×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007初ツーリング・宇都宮餃子


今年も思い出一杯のツーリングができます様にとの願いを込めて初ツーリングに出発してきました。
季節柄、遠出は耐えられないとの判断から近場の「宇都宮餃子」を選択。
しかし前日までの打ち合わせでは、参加者は「OKACHAN」と私の2名だけ。ちょっと寂しいので急遽、弟に連絡し、強制参加。
これで参加人数が3名に増強(笑)

当日、環七で弟と待ち合わせし、常磐三郷より高速入り、そして待ち合わせ場所の「守谷SA」に・・・
OKACHANも時間通りに到着し、ゲスト参加のBuell・XB9S乗りの「ササキ」さんと合流し、挨拶を交わした後、那珂インター手前の「田野PA」まで移動です。

 

交通量も少なめで走りやすく「あっ」と言う間に到着。

那珂インターから曰くつきの118号を北上、途中293へ分岐。
ここまで来て気づきました。「なんで先頭を走らされているんだろう?」そうです、新年一発目のネタ(当然、ミスコースの事です)作りを避けるが如く、何気に「後方支援」に回っていました(笑)
途中、道の駅もどきの地場物産展会場(?)で休憩を挟み、予定の12時に宇都宮餃子・「正嗣・氏家店」に到着できました。
ブサ乗りの「トンボさん」ご推薦で、私の職場でも「知る人ぞ知る名店」って感じの店です。



完全に餃子専門店なので「ライス」なんてありませんでした。「焼き」と「水」のみ。
上の写真は「焼き2、水1」(170円×3)です。そして追加注文もダメ。注文をミスって食べ足りない場合はまた列の最後尾に並ぶしかないようですね。(笑)

ここまで来ればもう迷わないと判断したのか、OKACHANが自ら先頭にたちました。4号へ合流後、北関東道「宇都宮上三川」より高速入りし「佐野SA」にて集合写真の撮影、そして解散。

 
佐野PAで初めて食べた「焼き芋ソフト」です。コーンの中までびっしりと入っている上に上部までの巻きが細かい(?)ので食べても食べても中々減ってくれないので、一月の寒気で冷えた体には酷でした(笑)