×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リアキャリパー&リアマスターシリンダー





クラッチマスターとフロントブレーキのマスターをすでにベルリンガーに
換装していたので思い切ってリアもお揃いに・・・

自分の勉強不足なのですがリアキャリパーに関しては、
ポン付けという訳には行かず「キャリパーブラケット」なる物が必要なんだとか。
写真のシルバーのブツです。
まさかキャリパーと同等なお値段とは!!ビックリ!

ブレーキの効きはハッキリ言ってノーマルの方は効きます。
ピストンの大きさがノーマルに比べ小さくなっています。
しかしリアに関してはバランス(姿勢制御)の為に使うことを前提に
しているので問題はありませんでした。





リアマスターシリンダーは取り付け金具がハヤブサ用がまだ開発中と言うことなのですが
デビルテクニカの方の計らいで試作品を分けていただきました。
(ステーにマジックで試作ナンバーが書かれてました。)

リザーバータンクは純正同様にリアカウル内に設置する予定でしたが、
お店の方と相談の結果、せっかくだから見える位置に変更となりました。

またステンホースも交換ですが市販品ではなくその場で現物合わせを
しながら作成していただきました。
作成前にサンプルを見せてもらったのですが、
メッシュホース内部のテフロンの厚みがかなり厚めにできていました。


今回の作業に関してはデビルテクニカの方から紹介いただき
「秋葉モータース」というデビルのテクニカルショップにて行いました。

作業を見学させていただいて率直な感想は
「とにかく丁寧で妥協のない作業」
の一言に尽きました。
量販店の方が工賃は確かに安いんですが、
実際に目で見て比較してみると納得できました。
やはり命に関わるパーツなので不慣れなバイト君には
触って欲しくない部分ですね。





追記

秋葉モータースさんにて注意いただいた箇所の修正です。
リアマスターにはペダルを押し戻す力までは
ないのでしばらく使っていると戻りが悪くなるかも
というのでスプリングを取り付けました。
ステップの先端部分に輪を付けてバックステップの
位置調整穴とを結んで引っ張ることにしました。
万が一にも外れない様にスプリングの両端はラジペンで数回結び、
最後にスパイラルをキズ防止に巻きつけて完成!


  

ベルリンガーリアキャリパー(パープル)
リアキャリパーブラケット
ベルリンガーリアマスターシリンダー(パープル)
ベルリンガーリアマスターシリンダーブラケット(試作品)
ベルリンガーマスタータンクセット(パープル)
オリジナルブレーキホース(アルミフィッティング)
以上にフルード代、工賃を加えて
150,000円弱