×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リアディスク

リアキャリパー&リアマスター交換に伴い
以前のツーで発覚した事件の後遺症か気になっていたので
いい機会だと言い聞かせ交換となりました。
結構、溝が深くなってます。



機能性と見た目も考慮(でもやっぱり値段が一番)
ブレーキングのペイダルディスクを選択



 ■ハイスタンダードディスク

  純正ディスクローターのリプレイメント用として、車種別にラインナップを取り揃えている『BRAKINGハイスタンダードディスクローター』。独自のハイカーボンステンレス鋼を使用し、リーズナブルでありながらノーマル以上の高性能を発揮します。ペータル、リジッド、フローティング、ポリッシュの計4種類。そのタッチ、フィーリングはまるで鋳鉄ディスクのようにコントローラブルです。

 

 定番のハイスタンダードディスクローターをペータル形状にしたリアディスクローター(一部フロントにも適合有り)。リア側のブレーキのコントロール性を重視するならば、やはり形状はペータルにする他ありません。


上記の記事はWEB上で見つけたものですがなかなか良さそうな製品でした。



BRAKING STX(WAVE)ハイスタンダードディスクローター

¥18.375+工賃


リア・ディスク2枚目

ブレーキングのリアディスクもだいぶ距離を走ってお疲れが見えてきたので
交換をしてみました。

候補として純正とサンスターも上がりましたが、最終的には
回りのハヤブサ乗りの装着率が低い「ガルファー」に・・・




パッド、フルード共に交換。