×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プラグ交換


以前、交換してからすでに6000キロ走破してしまい交換時期に来たかなと思い、連休にする事もないし、寒くて乗る気にもならないので写真でも撮りながら交換作業してみました。

今回、使用したのはNGKのイリジウムプラグ。前回はスタンダードのCR9Eを使っていましたがちょっとグレードアップしてみました。




作業 1 

まずはリアシートをはずす。
これはシート下のヘキサゴンボルト(♯5)を取り、シート前部を持ち上げると簡単に外れます。


作業 2

タンク前方のボルト2本を取る。


作業 3

コブの下に収納してあるステーをタンク前部の穴とトップブリッジ中央の穴に掛けてタンクをリフトアップ。


作業 3

エアークリーナーボックスを外す。
これが慣れないと面倒。
まず、ボックスの先端にあるボルトを外して、ボックス後部下から出ているホース2本も抜き、配線のカプラー2個も外しておきます。
次にボックス脇から覗いてホースバンドを締めているプラスのネジを左右2本を緩める。
かなりきつく嵌っているがボックスを揺すりながら抜くとボックス真下から最後のホースが見えるのでこれを抜くとエアークリーナーボックスが取れるんですが、ラムエアのダクトが出っ張っているので配線類を避けながら取り外します。
  



作業 4
いよいよ交換です。まず注意点として1本づつ作業しましょう。そしてゴミなどをエンジン内に落とさないようにキャップを取ったあとは必ずゴミを除去します。
掃除機を使い自作で先端を細くしたノズルを使う方法もありますが、私はパソコン用のエアーダスターを使い吹き飛ばしています。(最近は購入したコンプレッサーを使用)プラグレンチは市販の物を購入してみましたが工具自体の肉厚がありすぎてプラグホールに入らなかったので車載工具を使用しています。




 一番右が今回用意した新品






















 右側がイリジウムプラグ
 先端は0.4ミリ


















交換を終えて

エアクリーナーボックスのマニホールドの差込口にシリコングリスを少量塗っておくと脱着が楽。