×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サスメンテ


なんだかんだで2009年の年末で愛機も生誕6年。

そして走行距離も75.000キロオーバーに・・・

ホムペのメンテ記録とカスタム記録を見てみたら、リアサスにおいては装着時(2006.7)から既に50.000キロ。
フロントはその間に一度だけだけどオイル交換はしていました。

そんな時、いつもお世話になっているデビルテクニカさんに頼まれて出掛けた「テイスト・オブ・筑波」でGトライブの戸田氏から「年明けなら空いてるから持ってきたら?」との掛け声が・・・

人間、迷っている時に声を掛けられるとついつい従っちゃうんですね(笑)


年末はラジエター交換やツーリングなどで出費が多かったので、当初の予定通りに1/11入庫しました。

家族向けの言い訳(作業目的)は、あくまで「メンテナンス」
6年目にもなるとこの言い訳(壊れた!壊れそう!出先で何かあったら!など)が通用し易くなるので助かります(笑)


でも、実際は「O・R・Eチューン」を体験してみたくて、頼んじゃいました。
実はコレ、「ハイパーバイク・HAYABUSA」の新しい方の掲載されていたのが気になっていたので、今回は良い機会だと思い、チャレンジです。

フロントフォークは純正でチタンコートが施工されているので、GREチューンのコーティングは除外する事にしてチューニングしてもらいました。。
(チタンコートの上からだと剥がれ易くなるので業者もやりたがらないそうです。)

リアサスはFGなのでフルメンテした上にダンパーピストン&シム変更やチューニングも依頼。



3週間の作業期間を経て納車。




フロントフォーク・・・見た目まったく変わらず(笑)

リアサスペンション・・・ロットまでコーティングしたが、見えない位置なので外観上の変化なし(爆)


今回の作業は内部パーツの変更なので結構地味なカスタム、いやいや「メンテナンス」です(笑)