×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パーソナルナビゲーション

ここ最近ネット、雑誌など情報媒体をまめにチェックしてました。
「迷WAN」はかなりのブサオーナーが装着済で評判も上々。
「MIO」は画面がチョット自分的には小さいかな?

などなど悩みは尽きません。
最終候補に残ったのは「SONY・nav-u」「クラリオン・DrivTraxP5」の2機種

装着方法や操作方法などを考慮して最終的に「クラリオン」に軍配が・・・

ネットでは4月中旬発売との事なので予約を入れようとしていたら「先行発売で3月末に・・・」とうい情報を入手し、知り合いのブサ乗りの方(ショップの店長)に相談したら1時間もしない内に「手配完了したから明後日には手元にあるよ!」との電話がありました。
いつもながらの素早い対応に感謝です。

そして二日後、早速会社帰りに品物を入手するためお店へ。

本来の取り付け方法だと吸盤を使いタンクに装着するのですが、脱落の危険がどうしても付きまとうのとタンクの塗装への影響などから躊躇してました。
そして現物と現車を見ながら取り付け方法などを二人で検討していると「このパーツなんか使えるんじゃない?」と手渡されたのは「某ナビ」の取り付けステー。バッチリでした  (^_^)v



付属のコードにはバッテリーからの電源供給は「シガーライターソケット」でしたが、サインハウス発売の「ミニUSBコネクターコード」を使い(ちょっと加工して)、イグニッションがONの時は(車体の)バッテリー駆動、OFFなら内蔵バッテリー使用てな具合にしました。
なお、コードの抜き差しによる認識ではなく電気の入力を感知しての電源の切り替えなので、コードを挿したままでのキーのON・OFFでも全く問題なく作動します。