×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マフラー


以前(18年前)、中型バイク(ちょっと古いか?今は普通二輪)に乗っていた時は、
YOSHIMURAのマフラーを付けていました。やっぱり静か過ぎでいまいちでした。
性能としては上がってはいるんでしょうが、いつまで経っても子供なので今度は絶対
爆音が良いと決めてました。
マフラーを雑誌の特集で見てみると「高ッ!」
中型だと4,5万で手に入った記憶(20年くらい前)があったので物価が
上がっても大型用でも10万位かな?なんて想像してました。
15〜30万もします。
瞬間的に中古もよぎりましたが、やはり最初は新品にしました。

物価上昇には逆らえず、予算20万で探します。
条件は、爆音(品のある大人の音?)、
カーボンサイレンサー、1本出し、あとは
大型バイクらしい重低音でしょうか?

YOSIMURA,忠男はジェントル過ぎてボツ
BEET、OVERは自分の中のイメージとしては若者用? ということでこれまた ボツ
候補として残ったのは、「DEVIL」、「AKRAPOVIC」、「STRIKER」、
「TRICKSTAR」の4種です。


散々迷ってメーカーはDEVILに確定はしたものの、「SB2」「OVO」「トロフィー」等
いくつかのシリーズ、また1本か2本はというバリエーションがあり、
まだまだ悩みは尽きませんが、ここはサクッと「OVOフルパワーの1本出し」で決定!

やっぱり名前が速そうなイメージと4ストは集合管(1本出し)という
オジサン世代ですから。


       


    DEVIL OVOフルパワー(フルエキ1本出し)
          \158000

サイレンサー交換

OVOも装着して2年半、特別に不満を感じてきたわけでもなく、コケた訳でもなく、
ただ何となく知り合いと話していたら交換する段取りになっていた(笑)

現実問題としてフルエキを交換するなんて大それたことができる訳もないので、
サイレンサーのみの交換です。
カタログを見た方ならご存知かもしれませんが、現在すでにデビルのラインナップは静音タイプのみになりつつあります。

って言うか、環境的にも人道的にも爆音マフラーは絶滅しつつあるってことですね。

そんななかで今回入手したのは「GGタイプ」
デビルを代表する爆音タイプです。
しかもこのタイプはフルエキとしてはハヤブサ用はリリースされていないので
ネタとしてもイケるんじゃないかと・・・

  
  


音は以前のOVOも下品でしたがこっちはもっと「下品」でした。



2009.12 ブサ仲間のご好意により仕様変更

通称(仲間内でですが)爆音クン・ステージT、装着

さらに車検で純正に戻している間に衣換え?



サイレンサー部分がアルミという事で「アルマイト加工」をしてみました。

製作者による命名
「江戸紫・爆音クン・ステージ」