×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今年のゴールデンウィークツーリングは休みの関係で俗に言うゴールデンウィークから1週遅れで行ってきました。
去年は鳥取県、福井県だったから違う方面へ!
色々迷って東北周遊する事にしました。
通過するばかりだった新潟は必須だけど直接向かうには近いので磐梯山経由で行ってみました。

この時期はウェア選びが悩みの種です。
早朝の出発なので薄手のウインタージャケットにミドル厚のインナーウェアで気温が上がったら脱げばOKかな?でも四年前に八幡平で雪が降り出してきたけど今年は大丈夫かな?
ここ数日の暖かさを信じましょう!

遠征恒例の早朝出発で5時過ぎには「那須高原サービスエリア」に到着。例年とは違い渋滞など発生していな快適な移動でした。燃料補給のみしてすぐに出発し「福島西インター」で降りて「磐梯吾妻スカイライン」へ。前の週に知り合いが「強風で走行断念」したコースです。
中腹の温泉街を抜けた場所にバリケードがあり「崩落があり通行止め」。まさかのUターンです。国道まで戻り土湯経由の別ルートで「レイクライン」を堪能。以前よりは路面が荒れている印象がありましたが景色も良いし走り易い道でした。
レイクライン終点からさらに西へ。
せっかくなので喜多方で「朝ラー」する事にし、何度か訪問している「板内食堂」へ。
9時前だと言うのに賑わっています。改めて思い起こすと朝以外は訪問していませんでした。
都内のチェーン店では食べる気がしないのに不思議と本店では食べたくなっちゃいます。




食べ終わってもまだ9時半なのでもう一度山へ。桧原湖を時計回りに一周し「ゴールドライン」で若松市内へ。
実は市内に勤務先の直営店があるのでちょっと寄り道する積りだったのですが、住所を控え忘れると言うミスを犯しグルグル回ったりするも見つからず諦めました。
昼飯にはちょい早いけど「ソースかつ丼」の発祥「若松食堂」へ。調べてみたらさっきまでグルグルながら通過してた食堂でした。



ネットで調べてから行くから入れるけど、ふらりと一見さんでは、とても入りにくい雰囲気でした。
なんでも「会津ソースかつ丼」発祥の店だそうです。


若松市内を走っていると喜多方方面に行くのに無料区間の有料道路があるみたいなので(古いナビだからこう言った情報が更新されていない)標識に従って走ると20キロ位は開通していました。喜多方からは西へ向かい新潟を目指すはずが山の中で迷走しつつどうにか磐越道「三川 インター」へ。
一気に新潟市内に入り朱鷺メッセをチラ見してから北上し今宵の宿泊地「瀬波温泉」に到着。
夕日百選に選ばれた海岸なので早目に入浴を。



済ませて夕日を見ながら夕食を取れました。
画像の料理の他にお造りや煮魚などかなりのボリュームでしかも美味でした。

5/14  走行696キロ



瀬波温泉出てすぐに「笹川流れ」と言う綺麗な海岸沿いを走りましたが、太平洋側とはひと味違う景色でした。




途中、無料区間の有料道路を使い酒田市内へ。そしてちょっと迷いながら「山居倉庫」へ。
確かにネットに出ている画像通りでしたが観光地化している感がありました。
よく出てくる画像は駐輪場とは反対の裏手の画像でした。
駐輪場より
裏側から見た感じ


このルートでは外せない「鳥海ブルーライン」



勿論走ってきました。前回は秋田側からのルートだったので今回は逆ルートです。残雪も前回より少なく爽やかな山を感じられました。

角館で昼食でもと思い寄り道しましたが観光客で混み合っていたのでぐるっと一周して出発してしまいました。

角館から田沢湖までの区間で何気なく立ち寄ったなんだか怪しげな「森の駅」でしたが予想を良い意味で裏切られました。
岩魚の甘露煮定食にしましたが、揚げたての山菜天ぷらがたっぷりとセットになっていて満足の逸品でした。しかも「600円」



ここから田沢湖の脇を抜け本日のメイン「八幡平アスピーテライン」へ。国道から分岐してからが自分では40キロない位と読んでいたら70キロもありこれは予想外でした



アスピーテラインは2度目ですが眺めは最高です。景色を楽しみながら走っていると程なく山頂に到着。残雪がありスノボを楽しんでいる若者もいました。



山頂から下る時に是非見たいと思っていたのが「松尾鉱山跡地」です。前回は完全にスルーしちゃったのでしっかり見てきました。とは言っても立ち入り禁止なので道路に停めて眺めているだけでしたが、なんとも言えない迫力がありました。




さらに下りながら「八幡平樹海ライン」の分岐を探しましたが見つからず麓まで下りてしまい、ふと標識をみると「直進 樹海ライン」と。
夕方に友人と待ち合わせがあり時間が押していましたがとりあえず行ってみる事に。
走ってみて正解でした。アスピーテより路面は綺麗だし交通量は少なく走りやすいかったです。そして登りきって分かったのはアスピーテとの合流点はなんと山頂の駐車場の脇の道でした。単なる駐車場出口としか見えてませんでした。また山頂に登ってしまったので下山しますが今度は樹海ラインで下ります。

待ち合わせ時間が迫っていたのですぐさま高速へ。パーキングに入り連絡し時間と場所を確認します。北上インター下りてすくで待ち合わせにしましたがチョットだけペースを上げないと間に合わないかも(笑)

どうにか約束の時間に間に合い、地元の民族舞踊を見ながら楽しい時間を過ごしました。



5/15  走行530キロ


さて遂に3日目、最終日です。
今日の予定は北上を出て「毛越寺」「最上川千本団子」「米沢鯉料理」「 ゴールドライン」

ホテルをのんびり出発して下道で「毛越寺」へ。開門前に到着たけど平日だけあって2番目の入場でした。ゆっくり散策をし爽やかな気分で毛越寺を後にしました。




中尊寺は前回立ち寄ったのでパスしました。

遅目の朝食と言い訳しつつ「最上川千本団子」へ。鶴瓶の家族に乾杯とかでテレビ出演したりしてるからかなり混雑していると思っていたら平日効果でしょうか?全く待ち時間無しで団子ゲットできました。今回は定番の「ずんだ」&「胡桃」を頂きました。



米沢で「六十里」の鯉を頂き、ゴールドライン経由で磐越道へ。




5/16  走行600キロ

3日間トータル 1.826キロ

TOPBACK