×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


グリフォン・伊豆ツーリング

実は先月、小田原厚木道路、ターンパイク経由で伊豆スカイラインを周遊するつもりが小田原辺りから雨に降られて西湘バイパスから江の島、城ケ島へコース変更したので、本当に久しぶりの伊豆方面です。

今回は沼津インターまでなので新東名は使わずに従来の東名で移動です。

集合は通常より30分早めた7時30分ですが、すでに2名到着済。その後、お見送りのaraiさんも到着し、ゲスト参加のチャンイケさんを含め7名が集合。

そして朝のミーティングで今回参加予定のリーダーの急遽欠席の理由を参加者に伝えましたが、残念な事に一同の関心は「新ゆーき号」のCB1000RRでしたね(^O^)/



途中、駒門パーキングでの休憩を挟み、沼津インターへ到着。後続を待っていると、なんと最後尾のmuraさんが赤灯を点灯させながらの白黒パトカーを引き連れて登場(*_*)
結果としては「偶然後ろに付いただけ」らしいですが、なかなか絵になっていました(笑)
本人曰く、さらに覆面も従えていたらしいです。(^O^)/

今回は伊豆半島を横断するのにあたり、途中ガソリンスタンドも少ないので、沼津インター出て、一旦全車給油しました。これで帰路の海老名までは余裕を持って到着できるはず。
確かに順調に行けば余裕で「到着できるはず」でした。7台で走っているとイロイロありますね。(笑)

海岸沿いを離れるまでは順調に進み、西伊豆スカイラインを目指し、県道へ分岐。この県道は個人的には西伊豆スカイラインよりも路面も良く、走り易かったですね。

西伊豆スカイラインに入って風見峠まではフリーで走り、風早峠からは皆で走りましょう!と言う打ち合わせをしていたのでスカイライン入口で後続に先頭を譲ります。

そして最後尾のmuraさんと交替しターキーさんとランデブー風早峠へ。




途中、何箇所か撮影しながら風早峠へ到着。しかし誰もいません。ここで待ち合わせのはずなのですが(笑)

仕方ないのでターキーさんと59号線で月ヶ瀬を目指します。この59号線、かなりの酷道でした。
そして程なく月ヶ瀬の「ささの」へ。

でも、誰もいません(笑)しばらくターキーさんと待っているとmuraさんより「迷子になりました。」とのメールが(*_*)



その後、muraさん無事合流。そして残るは先頭の4台ですね。なんどかメールを送っているとようやく返信がきて「分岐を間違えて山越えしてしまい、西伊豆を北上、別ルートで月ヶ瀬に向かいます」と、一安心です。しばし待っていると予想外の方向より到着\(^^:;)

そして昼食へ。
私は先週末から珍獣続きなので無難に「きじ鍋」を選択。他には「きじ丼、猪鍋鹿刺し」などもありました。



きじ鍋の味はと言うと「甘目のすき焼き味で堅めの鶏肉」でした。

腹も満たされたので、来た道を少し戻り、また59号線で更に東へ横断しますが、そこでまたまた2名迷子に。この時は10分位でリカバリーできました。そして後半のハイライト、伊豆スカイラインへ。
冷川より入り亀石パーキングへ。冷川から熱海峠方向へは3年振り位かもしれません。
亀石に到着するとやたらに賑やかでした。
ついついイベントに参加してしまいました(笑)





たっぷり休憩し、集合写真も撮り、ターンパイク経由で帰路に着く予定で打ち合わせしましたが、なんと此処でも2名が離脱(笑)

途中、大磯パーキングに到着しメールを見ると「大磯到着、誰もいないので海老名へ移動します」と入っています。時間は我々が到着する3分前(笑)どうやらターンパイクの100円区間を使ったらしく、私達をショートカットして追い越してしまった様です。

「5分だけ休ませてください」と返信し、すぐに海老名に向かい、無事、7台集結できました。

空を見上げると都内方向にかなり暗い雲が立ち込めているので、各自安全運転での帰宅を約束し、解散。

因みに海老名では山越えを堪能した4台がガソリンを補充してました(笑)

今回の「迷子名人」は3回のmuraさんです。(^O^)
最終的には海老名にトップ到着していましたが・・・

今回の参加車




私を含め7台

走行 420キロ

TOP   Back