×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グリフォン・昇仙峡ツー



ここ数日、天候不順が続き、催行が危ぶまれましたが、どうにか持ちそうな予報になってきましたので、決行する事になりました。

何気なくお知らせメールをみていると「ハーちゃん・A班トップ引き」の文字が・・・
やってしまいました。無意識に参加表明の時に「A班・B班どちらでもOK」にしてました。

さあ大変です。当然B班だと思い込んでいたので、ルート確認すらしてません。
パソコンでルートを確認して地図にマーキングして、ナビに入力。

雨の可能性も高いので雨具の用意も忘れずに!

当日の朝、集合が関越の三芳なのでいつもより早めに出発!
目白通りと環八の交差点から渋滞が始まっていて、三芳まで自宅から一時間半掛かってます。

時間通りにメンバーも揃い、出発しますが、既に本線上は渋滞が酷く、車は停車している状況になっていました。
それでも擦りぬけしつつ進んで行くと路肩の植え込みに監視のオマワリさんが屈み込んで、その先の高速バスの停留所でサイン会が開かれていましたね。さらにその先では路肩に白バイが停まり、取締りを熱心に行ってました。

そんな渋滞も花園を過ぎたあたりから流れ始め、寄居PAにて休憩。
そこで「ゆうさん」が到着していない事が判明しましたが、携帯に「急用が出来たので、離脱します」との事。
事故ではないらしいですが、どうしたんでしょう?ちょっと気になりますね。

ここからOKACHANの策略に嵌り、A班のトップなので先頭に・・・\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

川沿いのコースが改修中との事でしたが、これは予想を裏切り順調な流れで無事に「道の駅・上野」に到着。
(予想以上にインターから距離はありましたが)



売店で「りんご」を購入し食べてみましたが、コレが美味くて、帰路なら土産にしてましたが、これから峠道なのでココは我慢です。

この後、「ぶどう峠」にて記念撮影です。



しかしこの道はかなりの酷道でした。まあ、一度走れば充分かな(笑)

ポツポツと雨が降ってきたので、急いで山を降り、昼食場所を目指して出発。

雨もすぐに止み、順調に今日の昼食場所の「どんぶりや・風とり」に到着。
タイミングよく駐車場も空きがあり順番に駐輪していると後続のB班も到着。
すると後方でウオォォォォォォォォォォォォ〜ン!!!!」と・・・

ネタ神様健在です。

ここからはご想像にお任せします('-';A エーット,,アノォ..ソノォ...

で食事。



上・・・ソースカツ丼
左・・・馬刺し定食












値段の割りにボリュームがあり、満腹です。

このあとのコースを相談した結果、ある程度走って、左折し、元のコースに復帰し、「みずがき湖」に向かう事に。

しかし、いきなりミスコースし不安なまま走行しているとどうにか無事にコース復帰できました。
ただこの辺りから雨が降り始め、さらに路面は畑の中のコース故の泥道(笑)
なんどかリアタイヤがスリップしながらもどうにか「みずがき湖」に到着。



バイクを並べて暫く待っているとB班も到着。ただし2台だけですけど・・・



残り2台、丹々さんとmuraさんが来ないですな〜!
なんでもリーダーが言うには(言い訳とも言うが)、「気付いたらいなかった」そうです(笑)

休憩場所に到着している事をメールして待っていると程なくして2台が到着。
途中でトラックが間に入り、追い抜けないままに間隔が広がり、見失ったしまった様です。

ここでツーリングチームらしくバイクを並べて記念撮影。
もしかして「初の試み」かもo( 〃゜▽゚〃)ゝオォーイ!!



3箇所も峠を通過し、渋滞も雨も心配との事から、昇仙峡をパスし、一宮御坂より高速を使い、帰路に着く事に予定変更。

途中、コンビニにて休憩し、談合坂まで移動。
ここである事実が判明。どうやら「白い悪魔」がまたやらかして「通過」してしまった様です。
メールが入り、「スルーしたので、先に帰ります。お疲れ様でした。」ですと・・・(´ρ`)ぽか〜ん

ネタ多きツーリングでした(笑)

体調が優れなかった事もあり、早々に出発しましたが、圏央道の分岐までは渋滞していました。
その後は首都高、湾岸線共に順調でした。

走行450キロ