×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グリフォン・筑波ツー

2011年初のツーリングらしいツーリングに行ってきました。

コースは湾岸幕張を起点に潮来、石岡、筑波山、そして守谷解散です。

参加メンバーはお馴染みのグリフォンの仲間達。





参加表明が前夜になってしまったので、早めに起きて準備。特にこの日は日中も気温が上がらない予想なので多めに着込んでおきました。

先日装着した某社純正「グリップヒーター」のテストを兼ねての参加です。

自宅を出て幹線道路に入るとディズニーの渋滞が既に始まっていました。
舞浜を過ぎると順調に流れ、自宅を出て30分で湾岸幕張パーキングに到着。既に朧さんとゲストの方が到着していました。その後、徐々に集まり、第一集合場所で六人。そして第二集合場所の酒々井パーキングへ移動し「ゆーきさん」も合流しメンバーが揃いました。
簡単なミーティングをし、佐原パーキングまでの移動ですが、少し前の降雪で蒔かれた「融雪剤」が路面に残ってるし、風も強く、快適な移動とは言えませんでした。



潮来からは一般道で石岡まで北上するだけですが、インターを出た途端に「お約束のミスコース」(笑)
まあ、この程度はいつもの事ですけど。(^O^)/

地元のノンビリした先導のお陰で石岡市内までは眠気を堪えながらの移動になりましたが、順調に流れていれば快適なコースでした。
石岡市内に入ると交通量は増えましたが渋滞とまでは行かず、無事に今回の昼食場所「関平」に到着。
このお店、かなり年季が入っています。(笑)
でも店内は古いながらも清潔になっているし、外観以上に中は広くて快適でした。
この店はトンカツ屋なので定番の「ロースかつ定食」にしてみました。ご飯は大盛。
そして出てきたのが、コレです。厚みがありボリュームたっぷり(笑)





お腹も満たされたので、いよいよ筑波山を一周です。本当は山頂を目指したいところですが、二輪車通行禁止区間が多く、うっかりコースを間違えると捕まる可能性があるので、安全策を取って大回りに一周します。
当初は反時計周りでしたが、いきなり曲がる箇所を間違えたので、時計周りに変更になりました。(さらに多少のコース変更あり)


その後は順調に石岡インターより高速に乗りました。



と書きたいところでですが、手前の交差点であるメンバー(先導)が「この先の交差点はどっちですか?」と聞くので「左折ですよ〜」って答え、ちゃんと「了解、左折ですね」って返事をしておいて、直進しやがった(笑)

大した遠回りにならずにインターに到着し、一気に守谷まで。

ここでは「重大発表・第二段」もなく、「今後の抱負」の発表もなく、リーダーの〆の挨拶だけで解散になりました。(やはりこういう事は肉声で聞かないと・・・ツマンナイ)

  あっ言っちゃった(笑)

それはそうと、日が暮れると一気に気温が下がりますね〜。



今回テストしたグリップヒーターの恩恵を受け、快適に夕暮れの高速を走れました。

残雪の影響もなく、日中は暖かく、久しぶりのツーリングを満喫できた一日でした。

そうそう、先週交換したタイヤ(ミシュラン・パワー・ピュア)ですが、擦り減ったタイヤからの履き替えだと、予想以上に軽く反応し、慣れまでは戸惑う程でした。
今回のコースだけでは判断出来ないですが、確実に以前履いていた「パイロットパワー2CT」より扱い易さや乗り心地は良さそうです。

さて、問題は今年の車検まで溝が残っているかどうかですね〜?(笑)

走行  270キロ