×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グリフォン・ビーナスツー

三連休、初日で渋滞が酷いとニュースネタになっているのに出掛けてきました。
今回の行き先は「ビーナスライン」、何度か行っていますが、夏から秋には絶好のツーリングスポットです。

メンバーはいつものグリフォンのメンツ+ゲスト3名の16名です。

集合場所の石川パーキングには7時半に到着。
すでに新宿からず〜っと渋滞でした。
既に到着済みのmuraさんによると、首都高(錦糸町料金所)から渋滞していた様です。
そんな中、続々とメンバーも集まり、雑談していた所でアクシデントが発覚!

なんとゲスト参加の「キキさん」の財布が紛失。
ウェストバックのファスナーは閉めてので走行中に無くした事はなさそうでした。本人、かなり動揺していらっしゃいましたが、なんとか記憶の糸を手繰り、最後に財布を出したスタンドに電話で「財布の生存確認」をとる事ができました。
朝のミーティング後、免許証不携帯でツーリングを続行する訳にもいかないので、私とキキさんはここで一度と離脱し、途中合流する事に。

渋滞の中、なんとかUターンしキキさん地元のインターに到着し、順調に下道を進み、スタンドに到着。
スタッフの方が保管してくださっていたので、中身もすべて無事でした。
途中経過をリーダーにメールし、併設の「ドトール」でアイスコーヒーを一杯飲み、本隊を追い掛ける事に・・・とは言っても大月を越えるまではずっと渋滞でしたのですり抜けでした。八ヶ岳パーキングに到着し、メールすると、予想通りに本隊は食事中でした。これから追い掛けても仕方ないと判断し、次の休憩予定地の「霧の駅」に先回りし食事をしながら待つ事にしました。
ビーナスラインにこのルートから登った事はなかったんですが、バスとかに出会わなければ、走り易い道ですね。
霧の駅で食事をし終わるタイミングで皆さん到着です。





ただ、談合坂にてパンクした「ゆーきさん」と付き添いの「muraさん」は一旦離脱し、最終休憩予定地の「万葉の里」にて合流する事になったそうです。

暫定的に14台が揃いました。

ここから「道の駅・美ヶ原美術館」に移動ですが、相変わらず「最高のツーリングコース」ですね。

美ヶ原では集合写真を撮り、マッタリとしましたが残念な事に景色は霧が掛かっていて絶景とはいきませんでした。




ここから山の裏側を越え、しばらく道なりに西へ進路を取り、今回最大の難所である「十石峠」へ突入。
かなり酷いコースです。落石はあるし、落ち葉どころか丸太が落ちてるし(笑)

実は今回の集合場所までの渋滞で車の間を低速ですり抜けていくと、周りに音が反射して「キーキー」聞こえたので止まって確認すると、フロントは生暖かい程度に対してリアは手を近づけるだけで熱くなっているのが判る程に過熱していました。

どうやらリアブレーキがマスターシリンダーの不具合から「引き擦り」を起こし、リアブレーキを踏んだ後、ブレーキペダルをつま先で持ち上げないと「ブレーキが掛かった状態」になっている様です。

そんな中でこのコース、ルート設定したリーダーの人柄が良く顕れていると、一人で感心しつつ、フロントブレーキのみで走破させて頂きました。(笑)


万葉の里に近い所まで来た所、珍しく対向のバイクが現れるました。
「ゆーきさん」と「muraさん」でした。



万葉の里にてやっと全員が揃い、ちょっとノンビリしたあと、本庄児玉インターまで進むんですが、何やら前方を走るA班が高速の方向と違う方角に進むので、信号二つは着いていったのですが、さすがにマズイと思い、B班だけコース修正しちゃいました(笑)

高坂での休憩時に聞いたらスタンドを求めて迷走してた様です(^O^)



今回は圏央道経由で帰宅するメンバーが多い為、解散地を高坂に変更なのでこからは単独に走り、9時に帰宅できました。


走行  625キロ