×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東北お目覚めMT  改め お茶会



第二回となった「東北お目覚めMT」

前回は40名位の参加者があったのに比べ、今年は少数精鋭になりそうとの情報もちらほら(笑)

幹事のまっけいさんと菅生PAに8時待ち合わせなのですが、なにせ距離が距離なので・・・

だって東北道浦和料金所からでさえ300キロです。

首都高と途中の給油も考え早めに出発し、明るくなりかけた高速を走り始めました。

自宅から走り出してすぐに首都高小菅JTCがあり、結構悩みました。

実は、去年のGWツーでは東北道の渋滞を避け、常磐&磐越道コースを利用し、一関ICに7時過ぎには到着していました。それに引き換え、偶然に地元で出会った弟家族(秋田の田舎へ東北道で移動)は秋田IC到着が子連れとは言え夕方になっていたそうです。(途中、事故による通行止めもあったらしいです)

そんな記憶が蘇り、「どうしようかな〜?」と思いつつも「連休最終日の下り線だから大丈夫だろう」と自分に言い聞かせ(間に合わなそうならメールすれば良いしね)東北道ルートへ・・・

途中、那須高原SAにて給油とトイレ休憩。まだまだ道中は長いので10分で再スタートし、順調に菅生に7時半到着。

そこでメールの着信が・・・「まっけいさん・・・急用につき不参加」

次の待ち合わせは三陸道「矢本PA」なので菅生からは60キロ。

余裕もできたのでノンビリと朝食を採り、矢本には9時には到着してしまいました。(笑)


三陸道終点の石巻港本線料金所でゲート通過中、「バーが開くのが遅いな〜!」なんて思いつつ、バーを避けながら通過し、待ち合わせの矢本PAに到着。

販売機もないので手持ちのお茶を飲んでいると、見たことのある「黒いハヤブサ」が目の前の本線を通過(ToT)/~~~

「あっ!すぴもんさん、やらかした〜!」なんて!

そう思っていたら、意外に早く再登場(笑)なんでも、この先の休憩場所の下見をする為に通過したそうです。ありがとうございました。

そのご暫くマッタリしていると「たいちょさん」登場。後方に赤いワンポイントを点けた「ツートン車」を従えて・・・(笑)
すぴもんさんと二人して、どうリアクションしてよいのか判らず、様子を眺めていると、制服を着た仲の良さそうなペアが降りてきて開口一番



「この黄色の運転手さんは?110番通報されてますよ」




ん?私でした?確かに東北道・浦和から順調に菅生まで走行しちゃったけど、現行犯じゃないし・・・

パーキングを出てパトカーに車間不保持で注意されたけど・・・


そんな過ぎ去った状況を思い浮かべていたら「料金所を強行突破したと通報がありまして、探査していました」と。

確かに料金所を通過した際、いつもの速度で通過したのに何となく「あれ?開かなかったかな?」って思いつつも通過しちゃったんですね。




結果的には「お咎めなし」でしたが、当然ながら高速料金の清算はしなくてはなりません。

一度、矢本ICで高速を降りてUターンし、料金所に戻りました。(しかもパトの先導で・・・)

(


















(画像提供は同行の某氏)

料金所に着くと事情を説明し、「ETCカードを取り出して清算してください」と指示があり、サイドカウルを外し、機械からカードを抜き取り、清算するのに30分も掛かりました。

その間、大変お待たせしてしまい、「すぴもんさん」「たいちょさん」には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。


無事(?)放免された後、PAに戻り再出発しましたが、今回の行程はお任せしてしまっていたのでまったく判らず、付いて行くだけになってしまいました。

とりあえず、矢本では販売機もないので「道の駅・上品」へ移動。矢本から10分位の移動です。首都圏の見慣れた「道の駅」と比べるとかなり規模でした。

そこでお勧めの「ズンダ・ジェラート」を・・・かなりキワモノと思いきや、「美味」でした。
「ソフト愛好家」には賛否両論があると思いますが、中々いけますよ。




その後も先頭のすぴもんさんに着いて走っていき、今回の昼食場所「ニュー・このり」に到着。ただ到着時間は11時でしたが、開店は30分後との事なので順番取りで「ポールポジション」をゲットし、しばらく休憩していました。



時間になり入店してみると「あなご不足に付き、あなご料理は先着10名になります」との張り紙発見!ナイス!すぴもんさん。という訳で無事に「あなご天丼」入手成功!今回は遠征と言う事もあり「ふつう盛」をオーダーです。最近は満腹だと走る気すらなくなるお年頃に・・・(笑)それでも結構なボリュームで満足させていただきました。


満腹な状態で「コバルトライン」へと進入(笑)ところどころ路面が荒れている箇所はありましたが、道幅もあり楽しい道でした、途中の展望台に立ち寄りましたが、生憎の天気で霞が掛かり、眼下の風景を満喫とまではいきませんでした。ここの所は機会があればリベンジしたいと思います



。そして次の目的地「ホエールランド」へ。捕鯨船が展示してあり、内部が公開されているようでした。

新鮮な魚介も販売していたのですが、なにせバイクなので土産には無理なので眺めるだけ!店頭で焼いていたりすれば、購入しちゃったんですが・・・ここからの行程は後に地図をみてもサッパリ判らないので割愛しちゃいます(笑)


他力本願のまま、気づくと「東北道・大和IC」に到着。

「すぴもんさん」「たいちょさん」1日中お世話になりました。
東京にいらした折には、「メイドカフェ」でも「ご案内させていただきますね(笑)

ここからは再び一人旅で450キロ(東北道・磐越・常磐コース)走破。無事、20時半帰宅しました。


あっ!帰りの三郷ICでもご想像の通り「ETCエラー」が発生し、ゲートオープン成らず。

まあ、今回のツーでは自らネタを提供してしまいましたが、楽しい1日を過ごす事ができました。

来年は山形辺りに行きたいと思ってます。


走行・・・1030キロ