×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊勢参り&牡蠣ツー



え〜っと、だいぶツーレポの間隔が開いてしまいました。

篭って修行していた訳でもなく、事故で入院してた訳でもなく・・・・



単にちょっと「面倒くさいな〜〜!もう少ししたらUPしよう!」なんて思っていたら半年経ってました。

その間と言えば、普通にバイクにも乗ってましたし、お出掛けもある程度はしてました(笑)
竜神大つり橋や房総周遊、江ノ島、城ヶ島、葉山、銚子など・・・


そんなブランク(笑)の後、今回はツーリング仲間のKO1さんのお誘いで西の方へ出掛けてきました。

今回の目玉はなんと港北PAを3時半に出発と言うスケジュールです  w( ̄△ ̄;)wおおっ!

前日、残業等もあり、寝たのが1時半、で起きたのが2時 ヾ(@°▽°@)ノあはは 


結局、「寝た」という事実に満足しつつ、車庫で着替え、2時半に出発です。



3月下旬とはこの時間帯、かなり「寒い」です。
ほとんど冬装備にしておいて正解でした \(*⌒0⌒)bがんばっ♪


3時過ぎの港北到着。
出発時間になりましたが、Araiさんが到着しません。
携帯で連絡をとると「追いつきますから先へどうぞ!」との事。




さてこれから8台でのスタートです。
次の休憩は「富士川SA」、
ここでAraiさんも無事合流し、途中で行方不明(笑)のモコさんも生還し無事参加者が全員顔合わせできました。
先が長いので早々に出発し、「浜名湖SA]で朝食を兼ねた休憩でノンビリ。



それにしても休日割引の所為なのでしょうか?妙な混み具合で食事が出てくるのに一時間近く掛かったみたいでした。

そんな長めの休憩もあり、この先は渋滞も予想されるので集合ポイントを「多気PA」に設定。
浜名湖から200キロ以上も離れています。途中各自で休憩をとりつつ無理せず走行する事とし出発。

浜名湖を出発し、すぐに10キロ渋滞。湾岸線で長島付近で20キロ渋滞。
そんな感じでしたので途中休憩を逃し、結局ノンストップで「多気PA」に到着。
するとやはり「もりぞさん」も休憩し損なったそうで到着していました。
アイスを食べていたら次々とメンバーも到着。

ここから伊勢神宮までは距離もないので固まって走行する事にし、「伊勢神宮・内宮」へ移動。

鳥居付近は渋滞(駐車場待ち)していましたが、バイクは歩道上に「駐輪場」が用意されていたので助かりました。



とにかく「広い」の一言です。
鳥居から黙々と歩いてお参りするまで15分掛かりました。
そして迂回する形で元の場所へ・・・

私、個人としては「お参り」したい(超個人的)事情もあり、助かりました。

「おかげ横丁」を散策し「超デラックス・伊勢えびコロッケ」を体験。
豪華な海老グラタンコロッケですね。
伊勢に来た事は内緒にしていたので「赤福」などを購入する訳にもいかず、帰路の高速のサービスエリアに望みを繋ぎます(笑)

その後、伊勢志摩スカイラインを経由し「浦村」の「中山養殖場」に移動。



「焼き」と「生」の両方を頂きましたが、個人的には「生」に軍配があがりました。
「生」7枚、「焼き」5枚を完食。
両方ともレモンが用意されていましたが、なにも付けずに塩味だけで十分食べ応えありました。
なんといっても厚みと弾力が違いました。

満腹中枢も満たされたのでお店から15分のフェリー乗り場へ移動。
3連休という事もあり、1時間半後の出航なのでしばしターミナルビルで休憩できました。
土産屋をブラついて、フッと窓際を見ると「マッサージチェアー」が・・・

気持ち良かったですよ〜!

小腹が空いたので「伊勢うどん」も・・・甘めの醤油掛けうどんですね。




このフェリー、前回乗船したのは2年前、北陸を周って大阪からの帰路にお土産を購入する為に鳥羽に立ち寄った際に利用した事があります。

実は帰ってから知ったのですが、この伊勢湾フェリー、2010年9月で廃止になるそうです。
関西方面からの帰り道だとちょうど良い休憩になったのですが残念です。
まあ、伊良湖から浜松まで一本道で追い越しが効かない70キロの道のりってのも長いですが・・・

鳥羽から伊良湖までの一時間、ほとんど寝て過ごしました。

そして伊良湖に着いたら何故か先頭に・・・

淡々と進み、いつの間にか2班に分かれてしまいましたが、そこは田舎の一本道。なんとかなるでしょう!

途中、後続グループからメールが入り東名「遠州豊田PA」にて集合との事。

ササキさんと二台でPAに先に到着。
ほどなくして後続も到着。

この時点で7時半過ぎです。


普通なら皆で東京近郊まで移動するのですが、なにせ早朝(夜中?)からの走行で疲れも各自違うので無理せず、各自のペーズで帰宅した方が良いとのみんなの判断でここで解散する事になりました。

といっても「遠州豊田」って浜松インターから2キロ東側なだけなんですよ(笑)

さて8時になりました。帰りましょうかね。

途中、渋滞という程の事もなく、風は強かったけど少しの間だけ霧雨が降って程度で、ノンストップで横浜町田に到着。
いつもの様に保土ヶ谷バイパス、湾岸経由で10時半帰宅。

走行920キロ

単独なら走りなれた距離なのですが、8台のツーリングだとちょっと辛い距離になりましたが全員無事に帰宅でき、楽しい思い出になりました。