×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008・グリフォン・千葉ツー


今年初のツーリングです。実は前の週(1/14)に千葉にツーリングには出掛けているんですが、半日の行程と言う事で今回は一日通してのツーとしては「お初」とします。

今回は年始というのもありかなりのショートツーです。コースは湾岸幕張・大栄IC・飯岡灯台・九十九里海岸・市原・解散です。判りやすく言えば「千葉の上半分コース」って事です。

当初、湾岸幕張の集合が今回はちょっと変更があり、OKACHAN、朧さん、Hirokiさんが湾岸幕張、ササキさん、maedaさん、私は酒々井SAに集合になりました。

湾岸幕張9時なので酒々井9時半を目途に出発、途中船橋にて拾い物(笑)をし時間前にはなんとか到着。
既にササキさん到着ですぐに他の幕張組も到着のはずは朧さんだけが来ません。
当然の様に何名かのメンバーは時計を見ながらニヤニヤと・・・
そうです、いつもの「ご馳走様!」のご挨拶の期待が・・・・
残念な事にギリギリセーフでした。お楽しみは次回持ち越しです。

みんなが揃った所で新メンバーのHirokiさんを交え自己紹介をし、まったり歓談して大栄ICに向けて移動です。

成田を越えると路肩や側壁に残雪が・・・・ちょっと不安になりながら大栄ICを降り東総有料へ。

益々路肩の雪が増えてくるし、路面には雪解け水が流れ出して所々氷結している様でした。
かなりビビリながら走行し無事に有料内のPAに到着。




ここでmaedaさんより「お土産を買いたいからここから少し走ったハム屋さんで停まっていいですか?」と申し出があり、急ぐツーでもないので皆さん快諾し、かなりのんびりと休憩しいざ出発!

駐車場から出て50メートルも走らない所でmaedaさんが路肩に寄って停車するので「地図でも確認するのかな?」なんて思っていたら「ここでした!」・・・・・・近すぎですよ親分!

結局、「やっぱりやめます」と苦笑いしながらバイクを発進させるmaedaさん(笑)

ここからは順調に進み、飯岡灯台に到着。相変わらず閑散としていて冬にくる雰囲気ではないですね(笑)

  

ここではOKACHANのマシーンのウインカーが話題に・・・
そう、全く見えないんです。高速降りてから有料道路のPAまでの区間を後ろに付いて走行したんですが、全くと言って良い程見えなくて・・・ここぞとばかりにmaedaさんの逆襲が・・・
灯台をバックに記念撮影をし、九十九里シーサイドライン(県道30号)を南下し昼食場所の不動へ移動。

  

九十九里で「焼きハマグリ」を食べるのって何年ぶりかでした。
海鮮丼、鰯丸干し、焼きハマグリと定番を食しましたが、こういった食事内容はソロでのツーでは食べられませんからマスツーリングならではの楽しみですね。

ここからは海岸沿いにはしり途中から山間部に入り、途中コンビニにて休憩、そして市原ICより高速入りし帰還しました。



今年初めてのツーと言う事もあり短距離で休憩も多めとの条件が重なり、かなりマッタリモードな行程でした。
もう少し暖かくなれば自然と距離も伸びてきますが、身体が冷え切る前に休憩を取り、ノンビリするのも安全対策としては有効だと思いますので、しばらくはマッタリツーが主流になりそうです。

走行 250キロ