×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

突発!アンコウ・ツーリング


前日の夜に思いついてお誘いしたらグリフォンの「maeda」さんと「KO1」さんが同行していただける事になり突発的にアンコウを食べに北茨城まで行ってきました。

実は10月中旬からハヤブサにほとんど乗っておらず、単独でのツーにちょっと不安もありお誘いに応じていただけて心強かったです。

 暖気中のブサ

正月休みの最終日と日程なので帰路の渋滞も考え、ちょっと早めの8時に守谷SA集合。
途中、三郷ICへ向かうのに水元公園の脇を通ると一面、霜で真っ白になっていました。
守谷には既にKO1さんが到着していたのでmaedaさんを待ちつつ話込んでいると、朝出発する頃の気温が「0度」だった事が判明。道理で寒かった訳です(笑)

 日立中央PAにて休憩中

ここまでの道のりで十分身体も冷えたのでタップリと「ヌクヌク」してから出発なのですが、お目当てのお店が11時開店なので時間調整の為、2個手前のインターで降りて一般道で行く事にコース変更しました。

それでも交通量が少ないせいか11時前に到着。お店のご好意で開店時間前に入店させていただきました。

あんこうのドブ汁、柳カレイの天丼、刺身、ドンコ汁などを堪能し、土産を物色。

駐車場にて以後のコースを検討しますが、日が落ちると急に冷え込むので奥久慈まで行き、そこから南下し那珂ICより高速に乗り帰還というコースに決定。

順調に県道22号を通過し461号へ・・・ここでミスコースをしてしまい逆方向へ行ってしまいました。
ナビ搭載車両が二台もいたのに二台共電源を入れておらず、感に頼って走っていたというオチでした(笑)

ちょっと回り道をしてしまったので奥久慈は諦めて那珂ICを目指すコースに変更し17時30分帰還。

  〆のソフトはやっぱり「うめ味」

走行 401キロ