×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グリフォン・軽井沢・白根山ツー

いろいろな経緯があり途中でコースを短くしたり、ショートカットしたりして結果的に以下のこーすに落ち着きました。


関越自動車道「三芳PA」→上信越自動車道「松井田妙義IC」→国道18号→国道146号→
鬼押ハイウェイ→万座ハイウェイ→国道292号→国道145号→国道353号→国道17号→
関越自動車道「渋川伊香保IC」→関越自動車道「高坂SA

8時集合なので下道で関越練馬を目指し環七を走行し、豊玉陸橋で「朧さん」捕捉!
しばしツルんで走行するも渋滞で離れてしまうが「どうせ集合場所では会えるからいいか」って事で先行します。
三芳ではすでにmaedaさん、KO1さんは待機済。

そしてだんだんメンバーが揃ってきたにも関わらず、ゲスト参加の[たかりんさん」と「ササキ兄弟」がいまだに到着せず。

程なくして「たかりん」さん到着。どうやら手前の駐輪場で待っていたようです。
恒例(好例?)の「遅刻者の奢り」も確定したので「ササキ兄弟」を置き去り&「自力で追いついてねメール」をし出発。

三芳出発した途端に渋滞です。「初心者のたかりんさんがいるからゆっくり出発してもすぐに追いつくだろう」とおもってすり抜けしていても中々追いつけず、・・・ちょっぴり焦った(笑)

上里に到着し「では出発しましょう!」という瞬間に「ササキ兄弟到着」

みんなで「ご馳走様です!」と礼儀正しく挨拶をかわし(笑)簡単に自己紹介。

次は我がまま言って「横川のオギノヤ」に停まってもらう為に先導します。
  

  
無事、懸案のブツも入手し、今度はKO1さん先頭に碓氷峠突入!

  

   

普通は「碓井バイパス」を選択するんですが、そこはKO1さん、迷わず「旧道」セレクト!

お陰さまで「台風直後の現状視察」がタップリできました(笑)

さてダートも無事通過し中軽井沢交差点を右折し、「鬼押しハイウェー」を目指すと思いきや、いきなり渋滞です。
決して交通量が少ない道ではないのですが、今まで何回も通過していますがこんなに酷い渋滞は初めてです。
溜まらず路肩を走りぬけていくKO1さんに付いていくと、なんと「オーバーヒート」だそうです。
  

しばらく路肩にあった空き地で休憩しここからは「各自自由に走って鬼押しハイウェー入口集合」に変更です。

なので先発隊としては「仕方なく」対向車が来ないのを良い事に反対車線を走行し500メーター程進むとなんと「信号機」があるではないですか?
しかも「工事」なんてやってないし・・・


そのお陰で「その後は至って順調」に進み、高原の道並みを堪能していると「あっ」と言う間に食事処に到着!


今回、朧さんの用意してくれたのが「サン・クリフトフ」です。
名物は「嬬恋特産の柔らかいキャベツをふんだんに使った、クリームスープ仕立てのロールキャベツ」だそうです。
   

    

                                     ウインカー修理中!!!!!!!!!!!

ここ「サン・クリフトフ」って季節がスキーシーズンならば結構賑やかなお店のはずなのですが、流石にこの時期、お客さんも少なめで「落ち着いた大人のゆっくり食事やお茶が出来る店」のはず・・・

私たちが来るまでは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも間が悪い事に「まーるいテーブルで皆で一緒に座れてしまいました」

そしたら当然の如くだんだんテンションが上がってきて「携帯アドレス」の話題で盛り上がってしまい、
ふと気づくと回りで食事してた他のお客さんが「神隠し」にあった様に消えてました。(笑)

お騒がせして申し訳ありません!

正気に返えりメンバーはそそくさと出発。白根さん登頂は却下に決定したので霧の中を草津を目指します。

かなり気温が下がってきてちょっと寒いくらいかな?

  

 
 そして「ソフト愛好隊」隊長に指示で
 「温泉たまごソフト」捕獲
 
 タマゴ成分の多めのソフトって感じかな?
 ついでに「温泉揚げ饅頭」も・・・

 食後1時間も経っていないので結構満腹です。

 







お腹が膨れたので思いのほかマッタリしていたらなんとなく辺りが薄暗くなってきてしまい、急遽コース変更を余儀なくされ、このまま東へ向かい、「渋川伊香保IC」から関越入りし「上里SA」集合、ダベって解散!

走行・510キロ