×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

盆休み〆の耐久ツーin飛騨高山


話の発端は「ちょこっと行こうか?」

蓋を開けてみれば「耐久ツーリング」

いつもならどこかでミスコースしたり、挫けたりでどんなに長距離の計画でも多少は短縮されるのですが、今回はナビ搭載の単車でひたすらTOP引きをしてしまったので、ここ最近では稀な「完走」を果たしてしまいました(笑)

前日までは新潟・群馬方面を計画していましたが、天候が怪しいので急遽信州方面に変更。
これは成功でしたね。ちょっと良すぎる位の気温でしたが・・・

8時に中央高速「石川PA集合」、諏訪南IC、152号南下、高遠より361号、高山より158号で折り返し、安房峠有料経由松本、松本市内から143号で上田、上田菅平ICより上信越道、三芳解散(予定)

唯一予定と違っていたのが三芳解散が東部湯の丸SAに変更になった事だけでした。
というのもお盆の週末ということで関越の渋滞が25キロに達していて三芳でも待ち合わせも大分遅い時間になりそうだし、到着時間もかなり幅がでそうなので急遽湯の丸で給油後解散にきまったのでした。

今回は特にネタというものはなかったのですが、特にといえば2点。

まず、今回の昼食場所の「ふもと屋」で蕎麦を注文しようとしたところ「ライダーさんは大盛サービスですから」というありがたいお言葉があり全員で4人なのでざる蕎麦12枚を平らげてしまいました。(笑)




もう一つは、361号を走行中前方に小型タンクローリーがのんびり走っていて追い越し禁止ということもありしばらく追走していたときに急に停車するので「なんだろう?」と前方をみるとなんと「カモシカ」が道路を横断していました。さらにそのカモシカ、パイプが二本横渡ししているだけのガードレールを潜ろうとしたのですが、「腹がつかえてもがいて」ました(笑)

  
石川PA集合                          道の駅で「焼きヨモギ餅のみたらし団子」
  
巨峰ミックスソフト                       最後の峠を抜け「ホッ」と一息


走行・・・753キロ(グリフォンツーでの記録更新)