×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

那須の駝鳥とメビウスの輪


久しぶりの参加となるKENさんとゲスト参加のMさん、そしていつものおっちゃん3名が今回の参加者です。

まずはフォルツァからCB1300に乗り換えての参加の「KENさん」の愛車

確か7月に納車されたばかりと思っていたらすでに「ルナソーレ」のアッパーカウル&HIDに換装されていたり、シングルシート仕様だったり、マフラー、ハンドルなどすでにカスタムの泥沼に嵌っていらっしゃるご様子でした(笑)

















そして今回ゲスト参加の「Mさん」の愛車 SV1000



日本では見る機会がないかもしれないフルカウルのSV1000です。なんでもイギリスから個人輸入で入手したそうです。


















最近、寒さが辛くなってきたというOKACHANの我が儘で9時に蓮田SAに集合なので、のんびり下道で行こうと7時半自宅出発。実は前日の夜、ブサ仲間のPONさん主催のナイトライフに参加していたのでそれでも起きるのが結構辛かった。
ところが122号の浦和IC辺りから渋滞が酷く、岩槻のゲートを通過した時には8時半過ぎでした。

さて今回から本格利用となる「ETC」ですが、今までは料金所で一時停止しチケットを受け取ってから「さ〜っ、行くぞ〜」って気持ちを切り替えて出発したのですが、今回からはノンストップなのでなんだか高速進入というよりも「流れの良いバイパスに合流」といった感覚で少々戸惑う場面がありました。

そして集合時間前に蓮田に到着。すでに朧さんが到着していて、すぐにOKACHAN、KENさんも到着。後は「M」さん待ちですが、連絡が入り、「首都高渋滞の為、10分位遅刻します」とのことでしばらく待機、そして無事到着。
初対面の挨拶も済ませ、まずは上河内SAまで移動しましょうという事で出発。
途中、館林近辺で朧さんと走行中、CBに抜かれ、「KENさん、飛ばすな〜!」なんて思い、追尾体制を取る間もなく視界からロスト。
今日は一般車が多く、着いて行こうとすると車列を縫う様な走行になってしまいそうなのでここは「グッ」と我慢しました。(いやー、大人だな〜!)
そしてしばらく走ると車の数も減ってきたのでKENさんに追いついておこうと思い、ペースアップ。
しかし上河内到着までには追い付けませんでした。ところがサービスエリアに到着し駐輪場を見渡せどバイクがありません。
程なくして朧さんが到着。KENさんの爆走で一頻り盛り上がっているとOKACHAN、Mさんまで到着。
いまだにKENさん、現れず!流石に心配になってきますね、集合場所を間違えたか、そのままの勢いで西那須野塩原まで行ってしまったとか・・・
ところがその会話が終わる前に赤白のCBが無事到着。
皆の質問攻めにKENさん曰く、「あ〜、私も抜かれましたよ!」
んんっ?って事はまったく関係の無いCBだったって事ですね。


そして高速を降り、30号で今日の昼食場所に向かいますが、ここでOKACHANが本領発揮。
いつものコースロストです。コース修正してすぐに昼食場所の「太らん」に到着。

ここは駝鳥料理のお店です。

  

  

駝鳥は初体験なので「生肉」は流石に注文出来ず、無難に「駝鳥カツ」を注文。中がちょっとレアでしたがクセもなく食べやすい食感で何となく「クジラ」の様な感じでした。

食後は白河を抜け、常磐道方面を目指す事に。
白河市内から棚倉まではOKACHANらしくもなく順調に到着。
そして運命の118号から349号へ。
順調に行けば22号へ進路を変え、常磐高萩から帰路に着くはずでした。
ところが、走っても走っても22号に到着出来ず、遂には「白河に戻ろうか?」って意見まで・・・
それでもなんとか118号には復帰。そして不本意ながらそのまま南下を続け、久慈経由で水戸から高速入りに予定変更。
久々の夜間走行に突入でした。久慈の道の駅に着いた時には従業員の皆さんはすでに閉店準備に大忙しでした。
そして水戸市内に突入後も高速入り口を2度もロストし、気づくと「大洗」???
水戸自動車道?から友部JCで常磐道へ、友部にて解散となりました。

友部をでた時点で既に20時になっていました。首都高で事故渋滞に遭遇しながら21時に自宅到着。
今回参加の皆さん、お疲れ様でした。

走行 565キロ